クプスがプレディスに来るなと言ったのはなぜ?プレディスの闇?ハイブ買収後変わった?

世界中で人気を集めているSEVENTEEN。(通称:セブチ)

セブチの所属事務所であるPledisエンターテインメント(以下:プレディス)は、2020年にBig Hitに買収されました。

しかし、その背景には”プレディスの闇”が関わっているのではないかと言われています。

また、セブチのメンバーであるエスクプスは、「プレディスに来るな」と発言したそうです。

다슬(ダスル)

その言葉にはどんな意味が込められているんだろう?

そこで今回は、クプスの「プレディスには来るな」という発言の意味やプレディスの闇、ハイブ買収後の変化について紹介していきたいと思います!

目次

クプスがプレディスに来るなと言ったのはなぜ?

プレディスのグループの扱いがひどい

クプスが「プレディスには来るな」と言ったのは、サイン会でのことです。

あるファンの子から「プレディスに入りたい」と言われ、「来るな」という意味の韓国語の頭文字「ㅇㅈㅁ」とポストイットに書いたそうです。

クプスが「来るな」と書いた理由は、プレディスに所属しているグループの扱いがひどいからだと言われています。

実際に、所属グループのAFTERSCHOOLは、数々の賞を受賞し、日本でも人気を博しましたが、メンバーの入れ替わりが激しく、徐々に活動が減少していき、放置されている状態です。

現在はナナ一人だけという事実上解散状態となっています。

PRISTINはデビューしてからわずか2年という短い期間しか活動できず、解散してしまました。

新人賞を受賞するほど、実力がありましたが、”事務所にお金がない””会社の運営の仕方が悪い”という理由でこのような結果になったと言われています。

다슬(ダスル)

確かに、「来るな」と言ってしまうのも無理ない気がするな…

プレディスが練習生にはきつい

プレディスは、他のアイドル事務所よりも練習時間が長く、「練習生に厳しい事務所」として知られています。

プレディスの元練習生だったハン・ソヒは、

  • 午前10時から夜10時まで練習しなければならない
  • ボーカルルームで居眠りしたり、スマホを触ったら、監視カメラを見た室長がボーカルルームに入ってきて、居眠りもできない
  • 家に帰ったら、時計の写真を撮って、グループトークに載せなければいけない
  • 水を飲むのにも先生の許可が必要で、常に監視カメラでチェックされていた

などの練習生時代のエピソードをインスタグラムのストーリーに書き込みました。

다슬(ダスル)

過酷すぎる練習生生活だったんだね。

セブチのメンバーたちは練習生時代、あまりにも練習が過酷だったため、本気で逃げ出そうと考えたこともあるそうです。

プレディスの闇とは?

プレディスは闇がひどいと言われています。

闇と言われている部分を2つ紹介したいと思います。

  1. 働かせすぎ
  2. 待遇の格差

① 働かせすぎ

韓国アイドルは寿命が5年ほどと言われており、兵役もあるため、早く人気にならなければいけません。

また、事務所は練習生に投資した膨大な資金を回収する必要もあるため、どうしてもスケジュールが過密になってしまいます。

プレディスは特に、資金回収を優先的に考えていたそうです。

人気グループのセブチのメンバーたちは、どんどん体調不良になり、コンサートや握手会で欠席が見られ、ファンの間でも心配の声が挙がったこともあります。

다슬(ダスル)

メンバーが健康で元気であることが一番大事。

② 待遇の格差

日本でのデビューも早く、人気があったNU’ESTは、韓国ではあまり成果が出ず、活動もできていなかったようです。

その後、5人中4人がPRODUCE101に参加し、ミンヒョンがWanna Oneのメンバーとして活動後、NU’ESTに戻りました。

結果的にNU’ESTの知名度は上がりましたが、2022年に事実上解散となってしまいました。

デビュー当初にもっと韓国での活動を活発にしていたらと思うと残念でなりません。

プレディスの練習生に日本人はいる?

他の事務所では、練習生を公開することがよくあるのですが、プレディスは、基本的に所属している練習生の情報は公開していません。

そのため、日本人の練習生がいるのかどうかは分かりませんでした。

どのような練習生がいるのか、何人いるのかなどの情報すら掴めない状況です。

まだ日本人デビュー者はいませんが、過去に日本でのオーディションがあったため、もしかしたら日本人の練習生がいる可能性があります!

また、韓国や中国で行われているオーディションでも、国籍の制限がないため、日本から応募している人もいるはずです。

そのため、日本人練習生がいる可能性は高いと思われます。

다슬(ダスル)

いつか日本人デビュー者が出てくれるといいね!

プレディスはハイブに買収されて変わった?

プレディスがBig Hitに買収されて変わったことを2つ紹介します。

  • MBCの番組に出られなくなった
  • 海外進出

① MBCの番組に出られなくなった

2019年、BTSがアメリカの番組に参加し、韓国の放送局であるMBCの番組に出演できなくなってから、Big Hit(現HYBE)とMBCとの間に不仲説が浮上しました。

プレディスがBig Hitに買収された後、プレディスは、SEVENTEENのMBC『ショー 音楽中心』への出演を拒否しました。

今までは問題なく、カムバックでMBCの番組に出演していましたが、買収後に突然、出演しなくなったため、買収が原因ではないかと言われています。

다슬(ダスル)

セブチは何も悪くないのに、なんだか悲しい…

② 海外進出

BTSがリリースした全編英語の3つの曲は、世界中で大ヒットとなりました。

一部ではアメリカのビルボードやグラミーを視野に入れているのではないかと言われています。

SEVENTEENもプレディスがBig Hitに買収されて以降、2022年4月15日にデビュー後初めてとなる全編英語の曲をリリースしました。

ファンの間では、BTSと同じく、海外進出を狙っているのではないかと言われています。

プレディスの新グループは?

2024年1月22日に、SEVENTEENの弟分であるTWSがデビューしました!

プレディスで約9年ぶりとなる新しいボーイズグループの誕生です!

TWSとは「TWENTY FOUR SEVEN WITH US」の略で、「一日24時間、一週間ずっと一緒に」という意味が込められています。

2003年生まれの最年長でリーダーのSHINYU(シンユ)、2005年生まれのDOHOON(ドフン)、YOUNGJAE(ヨンジェ)、2006年生まれのHANJIN(ハンジン)、JIHOON(ジフン)、2007年生まれのKYUNGMIN(ギョンミン)の6人メンバーです。

1st Mini Album「Sparkling Blue」が2月5日付オリコンデイリーアルバムランキングで1位を獲得したり、3月3日には東京でハイタッチ会やサイン会が行われるなど、すでに日本でも大人気のTWSです!

다슬(ダスル)

これからの活躍が楽しみ!

まとめ

今回は、クプスが「来るな」と言った理由やプレディスの闇、ハイブ買収後の変化についてまとめました!

クプスが「来るな」と言った理由

所属グループの扱いがひどいため

練習が過酷すぎるため

プレディスの闇

過密スケジュール

グループに対する待遇の格差

買収後の変化

セブチがMBCの番組に出られなくなった

セブチが全編英語の曲をリリース

다슬(ダスル)

しかし、新しいグループも誕生したので、応援していきたいですね!

「クプス プレディス 来るな」を検索する人がよく思う疑問

プレディスはいつからハイブに買収された?

2020年5月25日に、Big Hit Entertainment(現HYBE)がPledisエンターテインメントを買収したと発表されました。

セブチは元々何人だった?

元々は17人でした。

チャン・ドユン、シン・ドンジン、キム・サムエル、ヤオ・ミンミンが練習生時代にSEVENTEENのメンバーとして活動していました。

プレディスの日本支社はどこですか?

現在、プレディスの日本支社はありません。

プレディスは、2020年にBig Hit Entertainment(現HYBE)の傘下になり、HYBEはHYBE JAPANという日本本社を持っています。

クプスの本名は?

本名は、チェ・スンチョルです。

スンチョルという名前が嫌いで芸名を使うことになったそうです。

エスクプスは、英語表記にすると、”S.coups”です。

”S”はSEVENTEENの”S”とスンチョルの”S”の2つの意味を持っています。

coupsは「大成功」という意味を持っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次