&team kくんの筋肉がやばい♡腹筋や腕の筋肉を堪能できる動画と魅力を徹底まとめ!

&team k 筋肉

甘いマスクで人気を集める「K」。

そんなKは、脱ぐと筋肉がすごい様なんです!

서아(ソア)

筋肉がバキバキなんて聞いたら余計カッコよく見えてきますよね。

そこで今回は、Kの筋肉について調べていきます♡

目次

&team kくんの筋肉がやばい♡

서아(ソア)

この腕筋はやばい!!!!
Kは細身なのに、筋肉がしっかりついていて美しいですよね♡

Kの筋肉が話題となったのは、オーディション番組のI-LANDの時です。

I-LANDで練習の休憩中に筋肉自慢を始めた練習生の様子が放送されました。

そこで、Kも筋肉を披露します。

Kは、二の腕だけでなく上半身の筋肉も見せて、メンバーたちもギャップに驚いていましたね。

서아(ソア)

Kの筋肉はやばいということが分かりました。
その時の動画は下記でも紹介しますね。

&team kの筋肉がすごい画像・動画をみられるのはここ!

Kの筋肉がすごいことがわかる画像や動画が見たい~♡

서아(ソア)

もちろんです!
たくさん、紹介していきます。

まずは、上記で行っていたI-LANDの時の映像です。

それがコチラです。

서아(ソア)

Tシャツの中から見える腹筋がヤバいですね♡

次にバラエティー番組に出演したときの握力測定の時の動画です。

それがコチラです。

서아(ソア)

握力の機械を握っている時に二の腕の筋肉が素敵すぎですよね♡

他にも、「Weverse」の&teamファンサイトでKの筋肉がアップされていますよ。

それがコチラです。

引用:https://weverse.io/

タンクトップの上からでも、胸板の厚さがわかり素敵ですね。

서아(ソア)

Weverseの登録がまだの方は、是非しましょう~!

&team kの筋肉がすごすぎたエピソード

Kの筋肉がすごすぎるエピソードってあるのかな?

서아(ソア)

筋肉エピソードを調べてみました。

Kの筋肉のすごさは、たくさんの人々を驚かせていますよね。

Kの筋肉に関するエピソードをいくつか紹介します。

①:中学生の時から陸上をバリバリしていたから筋肉がすごい!

Kは中学生の頃から陸上に打ち込み、特に長距離走で優れた成績を持っていました。

Kの運動神経と今期強さが光る多くの記録も残されていて、高校時代には駅伝部チームで初の全国優勝に貢献したこともあります。

これだけの実績があるのは、練習で努力をしていたからですよね。

陸上をしていたから、もともと筋肉の基礎がしっかりしていたんですね。

②:ダンスで鍛えている

高校卒業後、Kはダンスに世界に足を踏み入れました。

LDHが運営するダンススクール「EXPG STUDIO」に参加して、ダンス技術を磨く貴重な機会を得ました。

さらにアメリカの「MOVEMENT LIFESTYLE」でダンス留学を経験し、世界中から集まるトップクラスのダンサーたちと共に練習しました。

その後、韓国の「HYBE」での厳しいトレーニングを経て、デビューしました。

ダンスの厳しい練習を行ってきたことで素晴らしい筋肉が付いたのでしょう。

서아(ソア)

Kの筋肉は、努力と情熱の結晶という事ですね♡

&team kのスタイルがよすぎる!

서아(ソア)

Kのスタイルは良すぎますよね!
実際、身長とかはどのくらいなのでしょうか?

Kの身長は、186㎝もあり手足も長くスタイルが抜群なんです!!

そんなスタイルが分かる画像はコチラです。

日本人離れしたスタイルで、かっこよすぎですよね。

顔も小さくて、10頭身くらいあるのではないでしょうか?

서아(ソア)

たくさんの女性を魅了するダンスは、そのスタイルが基盤となっているのかもしれませんね。

&team kくんの性格悪いと言われるのはなぜか、下記をご参照ください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、&teamのKの筋肉の素敵な画像などを紹介していきました。

腹筋も二の腕もバキバキで最高ですね♡

서아(ソア)

あの筋肉をみてしまうと、ますますKの魅力にハマッてしまいますね。

今後も&teamを応援していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

&team 」を検索する人がよく思う疑問

&Teamの日本人メンバーは?

日本人メンバーは、K、FUMA、YUMA、JO、HARUA、TAKI、MAKIです。

&チームは日本グループですか?

日本、韓国、台湾と多国籍なメンバーが揃ったグループです。

&teamの事務所はどこですか?

芸能事務所HYBEです。

&teamとはなんですか?

グローバルグループです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次